weblog

web制作(HTML/CSS/PHP/MySQL…)に関する内容を中心に書いていきます..。

 

Adobe Photoshop CS5 でEPSONのスキャナを読み込まない場合の対応(TWAIN)

Photoshop CS5でスキャナ名が出てこない

Photoshop上からスキャナを起動し画像を読み込む事は良くあると思います。


ですが、エプソン製のスキャナを使用している場合、
Photoshop CS5ではスキャナドライバーをインストールしていても、
「ファイル > 読み込み」の所にスキャナ名がありません。

※ちなみに私の使っているスキャナの機種は「EPSON GT-X770」です。

スキャナ名が出ない

エプソンのサイトには、 Photoshop CS5では標準インストールで
スキャナを読み込まない事が明記されていました。

▼Adobe Photoshop CS4/CS5からスキャナーが使用できない
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/relatedqa?QID=030792

スキャナを認識させるための対処法(エプソン)

【1】adobe社のサイトからTWAINプラグインをダウンロード

▼Adobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) 日本語版とお読みくださいのダウンロード
http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4744

ダウンロードしたファイルは「PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP.zip」です。

【2】解凍してプラグインフォルダにプラグインファイルをコピー

「フォルダ場所\PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP\プラグイン (オプション)\Win32\Twain_32.8BA」を、「C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Plug-ins\Import-Export」にコピー

【3】Photoshopを再起動してスキャナ名を確認

「ファイル > 読み込み」を確認して、スキャナ名が出ているのを確認します。

スキャナ名が表示されている

無事読み込んでいれば、起動確認して完了です!

「EPSON SCAN」起動

adobeからダウンロードしたプラグインのセットには、
CS5で標準使用できない「抽出」コマンドを使用するための
プラグインなども入っていたので、気になる方はチェックしてみて下さい。

エントリー内画像の有無による条件分岐(MTifとlike、tagモディファイア使用)

mtif-tag-like

エントリ内に画像がある時とない時の条件分岐をしたい時の設定方法メモ。
TOPの各コンテンツのエントリを表示させている部分で実際に使っているものです。

流れとしては

・MTIfのtagモディファイアにEntryBodyを設定。likeモディファイアに「img」を入れる。
・結果、MTEntryBodyに「img」の文字列(HTMLのimgタグ)があれば、コンテンツAを出力。なければ、MTElseでコンテンツBを出力する。

【問題点】
エントリ内に画像がない場合でも、文章内に「img」も文字があると
コンテンツAを出力してしまう。
コードを載せるようなエントリだとこの問題にひっかかりそう。

欠点はあるけど、ひとまずこの方法で対応しておく。

<mt:If tag="EntryBody" like="img">
<mt:EntryAssets lastn="1" type="images">
<a href="<$mt:EntryPermalink$>" title="<$mt:EntryTitle$>"><img src="<$mt:AssetThumbnailURL width="100"$>" alt="<$mt:AssetLabel$>" /></a>
</mt:EntryAssets>
<mt:Else>
<a href="<$mt:EntryPermalink$>" title="<$mt:EntryTitle$>"><img src="/images/no_image.gif" alt="<$mt:EntryTitle$>" /></a>
</mt:Else>
</mt:If>

【参考サイト】
MTのアイテム代替画像表示、小さなひらめきで受ける充足感[熊茶壜]
MTIfのtagモディファイアで比較が出来る[WolaWola]
MTIf | テンプレートタグリファレンス[movabletype.jp]